ハードウエアその他

2020年6月 8日 (月)

コンピューター類の棚卸し

20200608a_oldcomputers

古いパソコンなどが、本当に動かず捨てるしかないものなのか、まだ動くのか、の確認作業を始めた。

Phenom II X6 1065Tのデスクトップは、画面が出なくなって放置していたのだが、メモリーを差し替えたりして努力しているうちに画面が出たので、Windows 8.1 x64のインストールを始めた。更新をかけると、「144個の更新プログラムがあります」などと言い出し、なかなか終わらない。それでも、更新が進んでいないわけではないので、あきらめがつかない。

家族が使っているパソコンがどうも不安定で、予備機が1台でもあると助かるので、Webブラウジングができる程度までには、なんとか整備したい。かといってパーツに投資をするほどのものでもないので、手持ちパーツをとっかえひっかえしてのチャレンジである。

待っている間がひまなので、放置されているコンピューター類を出してきて、更新作業を試みている。

AMD Z-01搭載のタブレットは、CPUパワー不足が手に負えないため、あきらめようあきらめようと思ってきたのだが、あれこれやっているうちに、なんとかWindows Updateが動いている。

Windows RT搭載のタブレットは、Windows Updateが一段落して現在再起動中である。

Windows Phoneスマホは、更新プログラムが何もないようだった。更新が終結したのかもしれぬ。でも、メールボックスの中身をダウンロードすることはできた。SIMに月1000円程度払っているのをどうしようか考えているが、メインである光ファイバー回線以外に、我が家でデータ通信ができる機器はこれだけなので、光ファイバー回線が壊れた時や、出先でデータ通信が必要になった時を考えると、保険料として保っておくべきかもしれない。

昔は、「ネタを金で買えるなら安いもんだ」ということで、色々買っていた。ネタ出しにかなり苦しんでいたということだ。我が家にあるコンピューターで一番新しいのは2014年に買ったMacBook Proだが、これだって、ネタのために買ったのだ。

大変だったよなぁ。

H2

2019年9月 2日 (月)

上海問屋「2ポートUSB充電器」を購入

20190902a_2portusbcharger

ドスパラに行ったらUSB充電器が目に止まった。これまで使ってきた充電器は危機に付属してきたもので、1ポートタイプのものしかない。スマホとガラケーを充電する場合、家ならUSB充電器をテーブルタップに2個挿して対処していた。ただ、外出先だと1個しか持っていかないことが多く、同時に充電できなくて不便だなぁ、と思っていた。

店頭で最も多く在庫していたのは4ポートで小型で出力は合わせて3.3A程度で1000円弱、というものだったが、私が買った上の写真の充電器は500円+消費税40円であった。まあ、USBで充電する機器のメインはスマホとガラケーなので、その2個が使えればいいかな、と思った。58×58×26.5mm、100gなので大きめだが、まあそれは気にしないことにした。

家でつないでみた様子が下の写真である。

20190902b_2portusbchargerconnected

2個挿せているのはよいが、テーブルタップの口を2個ふさいでしまっているのはいかがなものか。ま、こんなもんか。

H2

2019年7月26日 (金)

32GBのSDメモリーカード(Class 10、UHS-Iクラス1)を購入

20190726c_sd32gb

秋葉原に行ったので、Nikon D5300で使おうと、SDメモリーカードを買った(D5300購入の顛末についてはこちら ) 。Class 10、UHS-Iクラス1の32GBで、691円(税込み)。Class 10は、読み書き時のデータ転送速度が最低でも10MB/秒ということらしい。UHS-Iのクラス1は、UHS(Ultra High Speed)-I機器で使用した時、読み書き時のデータ転送速度が最低でも10MB/秒ということらしい。ふーむ。

普段使っているWindowsパソコンで、転送速度を測ってみた。FileMakeというソフトは、昔自分で作ったもの。

20190726a_sd32gb

書きが17MB/秒、読みが22MB/秒である。

これまで使ってきた8GBのSDカードはどうなんだろうか。

20190726d_sd8gb

これも一応、Class 10とは表示されている。

FileMakeの結果は下。

20190726b_sd8gb

書き11MB/秒、読みが21MB/秒。

2者を比べると、今日買った32GBのカードは、以前に買った8GBのカードに比べて、読みは大差ないが、書きについては速くなっているようだ。ただ、このレベルになると、今使っているUSB接続のカードリーダー、サンワサプライ「ADR-ML15W」の性能がボトルネックになっているのかも、という気も、なんとなくする。このカードリーダーは、xDピクチャーカードに対応していることに着目して買ったのだが、xDピクチャーカードはこのごろはあまり使わないので、そろそろ、USB 3.0接続の今どきのものの導入を検討すべきだろうか。

デジカメにベンチマーク機能があればいいのになぁ、と思う。ないんだろうか。

H2

 

「HandsOnIT」検索

最近のコメント

最近のトラックバック