ASUSTeK Computer

2017年12月14日 (木)

グラフィックスボードとUSB無線LAN子機を購入

パソコン用の周辺機器をamazon.co.jpで買った。息子の机の上にパソコンを設置したら娘がうらやましがったので、そちらにも置くことになり、部品が不足したからだ。

20171214a_asusgfgtx1050

上の写真はASUSTeK Computerの「PH-GTX1050-2G」。我が家にはDisplayPortとHDMI入力しかない(アナログとDVIがない)ディスプレイがあり、それも使うことになったので、DisplayPort出力があるグラフィックスボードが必要になった。DisplayPortがあるものでなるべく安いものを探し、一番安いのは1万円を切る価格だったのだが、DVI-D出力もほしいよね、ということでこれにした。1万4255円。

パソコンに装着した様子が下の写真。

20171214b_asusgfgtx1050incase

結局、このボードは自分のパソコンで使っている。これまで使ってきたボードより、消費電力が少ないのではないかと思うから。

グラフィックスボードの処理性能はほとんど気にしない。ちゃんと動いてくれればよし。現在のところ、目立った問題はない。

買ったもう一つの部品はTP-LINKのUSB無線LAN子機「Archer T1U」、1362円。

20171214c_archert1u

息子と娘のパソコンとしてタワーきょう体のものを用意した。旧式パーツの寄せ集めである。彼らの机がある場所に有線LANがないので、無線LAN子機か何かが必要である。息子用のものは手持ちの部品でなんとかなったので、娘用の子機を用意せねばならない。5GHzを使えるものがいいなあ、ということでこれ。ただ、この製品は2.4GHzは使えないようで、すごい割り切りだなあ、と思う。現在のところ、使用に問題は生じていない。

H2

「HandsOnIT」検索

最近のコメント

最近のトラックバック