« CPUファンエラー再び | トップページ | 10年でCPU性能が2~3倍アップ、この程度か… »

2020年11月 3日 (火)

ADATA XPG SX8100 2TBを購入

20201103c_xpgsx81002tbbox

ADATA TechnologyのSSD(Solid State Drive)「XPG SX8100 2TB」を買った。2万4150円。

新しいパソコンのシステムディスクとして買った。1TBの方が安いのだが、SSDを装着できるスロットはたくさんあるわけではない。2個あるが、2個目を使うとSATAポートが減る。少しでも大容量のものを、と思った。

箱の中はこんな感じ。

20201103d_xpgsx81002tbinside

下が本体で上がヒートシンクだろう。

ヒートシンクを貼り付けてマザーボードに入れた。

20201103e_xpgsx81002tbonasusprimez390a

その上にさらに、マザーボードに付いてきたヒートシンクをかぶせる。

20201103f_xpgsx81002tbunderheatspreader

二重にかぶせる意味があるのかどうかはわからない。1枚にした方がよかったかもしれない。

起動してパソコンの画面が出てこず焦った。結局、DisplayPortからHDMIにつなぎ直したら画面が出てきた。BIOS画面でSSDを認識した様子が下の写真だ。

20201103g_xpgsx81002tbshownatbiosscreen

その後、Windowsのインストールと更新の作業を始めた。正直、速いという感じはしない。遅くないのかもしれないなー、程度だ。ベンチマークプログラムを走らせれば違うのだろうが、体感としては疑問である。

まだまだ作業は続く。メインマシンの環境を移すのに、数日は必要だろう。ふぅ。

H2

« CPUファンエラー再び | トップページ | 10年でCPU性能が2~3倍アップ、この程度か… »

ADATA Technlogy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CPUファンエラー再び | トップページ | 10年でCPU性能が2~3倍アップ、この程度か… »

「HandsOnIT」検索

最近のコメント

最近のトラックバック