« 2020年5月 | トップページ

2020年6月

2020年6月25日 (木)

NVIDIAのドライバーを「451.48」に更新

Impress WatchのNVIDIA新ドライバーの記事(リンクはこちら)が面白かったので、「451.48-desktop-win10-64bit-international-dch-whql.exe」をダウンロードして更新した。

Windowsのスタートメニューで「設定」を選び、検索ボックスに「グラフィック」と入れると下の画面に進める。

20200625a_windowsgraphicssetting

「ハードウェアアクセラレータによるGPUスケジューリング」を「オン」にしてみた。再起動して、オンになったことを確かめた。

何か変わったかというと別に変わりはないのだが、タスクマネージャーを開いて「パフォーマンス」タブを見たら温度が表示されている。前からこうだったっけ?「GPU」の詳細画面も変わった気がする。

20200625b_taskmanagergpu

家の他のデスクトップも更新しようかと一瞬考えたが、Windowsの5月更新をまだしていないのだった。それも、そろそろしてもいいかもしれないけどねぇ。

(追記)結局、ノート1台とデスクトップ2台に5月更新を入れた。3時間くらいかかった。ふぅ。

H2

 

2020年6月 8日 (月)

コンピューター類の棚卸し

20200608a_oldcomputers

古いパソコンなどが、本当に動かず捨てるしかないものなのか、まだ動くのか、の確認作業を始めた。

Phenom II X6 1065Tのデスクトップは、画面が出なくなって放置していたのだが、メモリーを差し替えたりして努力しているうちに画面が出たので、Windows 8.1 x64のインストールを始めた。更新をかけると、「144個の更新プログラムがあります」などと言い出し、なかなか終わらない。それでも、更新が進んでいないわけではないので、あきらめがつかない。

家族が使っているパソコンがどうも不安定で、予備機が1台でもあると助かるので、Webブラウジングができる程度までには、なんとか整備したい。かといってパーツに投資をするほどのものでもないので、手持ちパーツをとっかえひっかえしてのチャレンジである。

待っている間がひまなので、放置されているコンピューター類を出してきて、更新作業を試みている。

AMD Z-01搭載のタブレットは、CPUパワー不足が手に負えないため、あきらめようあきらめようと思ってきたのだが、あれこれやっているうちに、なんとかWindows Updateが動いている。

Windows RT搭載のタブレットは、Windows Updateが一段落して現在再起動中である。

Windows Phoneスマホは、更新プログラムが何もないようだった。更新が終結したのかもしれぬ。でも、メールボックスの中身をダウンロードすることはできた。SIMに月1000円程度払っているのをどうしようか考えているが、メインである光ファイバー回線以外に、我が家でデータ通信ができる機器はこれだけなので、光ファイバー回線が壊れた時や、出先でデータ通信が必要になった時を考えると、保険料として保っておくべきかもしれない。

昔は、「ネタを金で買えるなら安いもんだ」ということで、色々買っていた。ネタ出しにかなり苦しんでいたということだ。我が家にあるコンピューターで一番新しいのは2014年に買ったMacBook Proだが、これだって、ネタのために買ったのだ。

大変だったよなぁ。

H2

« 2020年5月 | トップページ

「HandsOnIT」検索

最近のコメント

最近のトラックバック