« PCMark 10をやってみた | トップページ | Windows 10 April 2018 Updateを入れた »

2018年4月11日 (水)

Windows 10でファイルマネージャ(Winfile.exe)

Windowsのファイルマネージャ(Winfile.exe)が提供されなくなったのはいつのことだったろうか(おそらくXPである)。Windows NT/2000/XPでファイルマネージャを愛用していた(XPには、何らかの形で移植したのかもしれない)私は、ちょっと悲しかった。そのファイルマネージャが見事復活を遂げたたという(記事はこちら)。これは試さねばなるまい。

ということで、入れてみた。

20180411b_winfile

ファイルマネージャのよいところの第1はフォントの設定機能だ。老眼になって字を読みづらいので、大きなフォントにできるのは助かる。

良いところの第2は、一度そのようにセットすれば、ウィンドウを一つ開くだけで、左右の子ウィンドウを見て操作できるところだ。エクスプローラーだと2個ウィンドウを開かなければならないし、その2ウィンドウの位置関係も揃えないといけない。面倒である。

ちょっと使って「おっと、これはないのか」と思ったものもある。「送る」と、プログラムを選択して開く機能だ。まあ、なくてもなんとかなるか。

しばらく使ってみよう。

H2

« PCMark 10をやってみた | トップページ | Windows 10 April 2018 Updateを入れた »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10でファイルマネージャ(Winfile.exe):

« PCMark 10をやってみた | トップページ | Windows 10 April 2018 Updateを入れた »

「HandsOnIT」検索

最近のコメント

最近のトラックバック