« Internet Explorerの後継ブラウザーをどれにするか | トップページ | 電源を入れ替えてEnermax Platimax 850Wを確保 »

2017年6月27日 (火)

パソコンにデフラグをかける

20170627a_2pcs

机にあったシンセを片付けて2台の使っていないデスクトップを並べた。捨てるかどうかというと、やはり惜しいので、メンテを少しはしなければならない。更新をかけ、クリーンアップをし、今回はCドライブの容量をある程度絞った上でイメージバックアップを取ることにした。

この2台はいずれも、起動ドライブが500GBのHDDで、今後も使うなら、SSDへの換装を考えなければいけないなあ、と思っている。500GBのSSDを2台ぱっと買えればいいが、それはけっこう勇気がいるので、なんとか、240GBくらいで済ませられないかなあ、と思うのだ。ただ、容量を絞るのも意外と面倒で、デフラグをかけなければならぬ、という状況になった。

Glary Utilitiesの「ディスクデフラグ」をかけ、起動時デフラグをかけ(これの効力がどの程度あるかは謎)、それからWindowsのデフラグをかける、という順番でやっている。左のWindows 8.1パソコンは、起動ドライブの大きさを147GBまで絞れた。USBメモリーに回復ドライブを作ったりもした。右のPCは未だデフラグ中。

Windows 8.1のサポート終了は2023年だそうだ。だとすると、あと5年は使える。そうなると、延命したいと思うのが人情ではないでしょうか。

SSDはどれにしようか、うーむ。

H2

« Internet Explorerの後継ブラウザーをどれにするか | トップページ | 電源を入れ替えてEnermax Platimax 850Wを確保 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンにデフラグをかける:

« Internet Explorerの後継ブラウザーをどれにするか | トップページ | 電源を入れ替えてEnermax Platimax 850Wを確保 »

「HandsOnIT」検索

最近のコメント

最近のトラックバック