« C++Builder:VCLアプリケーションを作る | トップページ | C++Builder:コマンドラインでコンパイルする »

2017年3月20日 (月)

Visual Studio:コマンドラインでコンパイルする

Visual Studio Community 2017で、コマンドラインコンパイルができるかどうか試した。必要なソフト(ワークロードなど)がインストールされている必要があるので、同じ手順でできない場合は、必要なソフトが入っているかどうかをご確認いただきたい。

まず、「Developer Command Prompt for VS 2017」を起動する。そこで、clコマンド、cscコマンド、vbcコマンドを動かした様子が下だ。

20170320l

clコマンドはC/C++コンパイラ、cscコマンドはC#コンパイラ、vbcコマンドはVisual Basic(VB)コンパイラを呼び出すコマンドである。

C言語のコードを書いてみた。


#include <stdio.h>

int main() {
  printf("C言語でこんにちは!\n");
  return 0;
}

これをclコマンドでコンパイルして、実行したのが下の図。

20170320m

次はC++。


#include <iostream.h>

using namespace std;

int main() {
  cout << "C++でこんにちは!" << endl;
  return 0;
}

上のコードをclコマンドでコンパイルして実行したのが下の図。

20170320n

次はC#。


namespace hello {
  class Program {
    static void Main(string[] args) {
      System.Console.WriteLine("C#でこんにちは!");
    }
  }
}

上のコードをcscコマンドでコンパイルして実行したのが下の図。

20170320o

次はVB。


Module Module1
  Sub Main()
    Console.WriteLine("Visual Basicでこんにちは!")
  End Sub
End Module

上のコードをvbcコマンドでコンパイルして実行したのが下の図。

20170320p

こんな具合で、これまでと同様にcl、csc、vbcが使えることがわかった。やっぱり、昔できたことができるってのは、いい。ありがとうMicrosoftさん。

H2

« C++Builder:VCLアプリケーションを作る | トップページ | C++Builder:コマンドラインでコンパイルする »

Visual Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Visual Studio:コマンドラインでコンパイルする:

« C++Builder:VCLアプリケーションを作る | トップページ | C++Builder:コマンドラインでコンパイルする »

「HandsOnIT」検索

最近のコメント

最近のトラックバック