2023年1月26日 (木)

Anker A7726を購入

20230126a_ankera7726

AnkerのBluetoothキーボード「A7726」を買った。850円。

Androidスマートホン「arrows We」で使おうと思ったのだが、うまくいかなかった。テンキーモードになってしまうようで、JKLあたりで数値と若干の記号が入るだけなのだ。Windows 11、MacOS Big Sur(11)、Windows RTでは普通に文字が打てるようなので、自分のAndroidスマホに特有の現象かもしれない。

ASUSTeKのWindows RT機「VivoTab RT」は、給電したら起動し、今はWindows Updateをしている。サポート終了しても、まだかろうじて更新できるようだ。

こんなもの何に使えるんだろう?とは思うが、画面がきれいなので、捨てるのも惜しい。キーボードとマウスがつながるので、Excel専用機くらいにはなるかもしれない。うーむ。

H2

2022年11月23日 (水)

GlobalSmartのバッテリーを購入

20221123a_globalsmartf91hi2801

DELLのノートパソコン「Studio 1555」の電源端子のところにあるLEDがオレンジ色で速い点滅をしていて気になっていた。Windows Updateをかけるために起動したところ、バッテリーがおかしい、と述べ、起動時に一度止まる。F1キーを押せば先に進むが、毎回それをするのも気が進まない。とりあえずバッテリーを外し、新しいものが買えるかどうか調べた。

現在使っているバッテリーは2017年7月に、amazon.co.jpで買ったWorld Plusというブランドのもので、当時の価格は3390円だった。同じものは今では入手できないようだったので、GlobalSmartというブランドのものを買った。それが上の写真と、下のリンクのものだ。

Studio 1555に装着し、電源をつないだら、LEDが白い点灯になった。充電している、ということだろうか。

2009年に購入したStudio 1555は、プリインストールOSがWindows Vistaだった。Windows 7、8、8.1、10へと更新を繰り返し、現在でも動いている。Windows 11への更新は無理だと思うので、Windows 10のサポート期間いっぱいまでは使うつもりだ。

CPUがCore2 Duoなので、Windows UpdateをかけるだけでもCPUパワーのなさに情けない思いをする。でも、それを承知で使うなら、使えないわけではないのだよね。メモリーは8GB、SSDは300GB程度にしてある。

バッテリーを今でも気軽に購入できるのは、すごいことだと思う。

H2

2022年9月21日 (水)

Windows 11を「22H2」に更新

管理下にあるWindows 11を「22H2」に更新した。息子のパソコンだけは降りてきていてWindows Updateの画面からできたが、自分のパソコンと仮想マシンはできなかった。「Windows 11をダウンロードする」で下の写真の「Windows 11インストールアシスタント」をダウンロードして動かしたら、22H2への更新ができた。

20220921b_windows11installassistant

更新後にバージョン情報を見ると下のようになっている。

20220921c_windows11_22h2versioninfo

バージョンは「22H2」なのだそうな。

22H2にして最初に気付いたのは、フォルダーアイコンの中身が表示されるようになったことである。

20220921d_windows11_22h2_foldericon

複数のアイコンがあっても1個表示するだけなので、便利かどうかは今ひとつ謎。

ディスクのクリーンアップをしようとしたら、それも画面が変わっていた。

20220921e_windows11_22h2diskcleanup

22H2に更新すると、「以前のWindowsのインストール」のファイルが15GB程度残存するようだ。仮想マシンについては、以前のスナップショットを保存しておけば昔の版に戻すことができるので、「以前のWindowsのインストール」を削除した。

Windows Updateで入らないものがあるが、それはバグかもしれないので静観する。周辺機器で動かなくなるものが出るのではないかと不安だが、それはそれで、まあ仕方ない。

Windowsの更新をする意味は「今回の更新ができたから、まだしばらくは使えそうだな」と思えることだ。とりあえずこれで。

H2

Windows 11, version 22H2は息子のパソコンには来ているのに…

20220921a_updatetowindows11version22h2

Windows 11, version 22H2を入れようかと思ったが、私のパソコンにはまだ到来していないようだ。Hyper-V上のWindows 11仮想マシンにも来ていない。それなのに、息子のパソコンには来ているようで、インストールを始めた。

私のパソコンはCore i7-9700で、息子のパソコンはCore i7-10700だ。その差だろうか。

新しくしたから何かいいことがあるかというと別にないような気がする。新しいもの好きだというだけのことだ。

H2

2022年2月15日 (火)

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2を購入(何台目?)

20220215a_pfuhappyhackingkeyboardlite2us

PFUのHappy Hacking Keyboard Lite2の黒、USB接続タイプ、英語配列を購入した。2692円(送料込み)。

HHKBはそれほど好きなキーボードではなく、私はメインのパソコンで常用したことはない。それでも、左Shiftの上にCtrlがある昔の配列は私の好みで、HHKB Lite2は安くて十字キーもあるので、実験機やサーバーのキーボードとしては重宝してきた。買ったりもらったりして、今私の部屋ではHHKBがパソコンとアカイS6000に接続されているし、息子と娘のパソコンもこれだ。

息子と娘は最初に与えられたパソコンのキーボードがこれであったため、それに慣れて、他のものは使いたくないらしい。そんなに良いキーボードだとは思わないが、慣れというのは影響力が強い。

子供用の予備機としてしまっておこう。

H2

2022年2月10日 (木)

ドスパラ「Erdes PAD NT1」を動かしてみる

20220210d_dosparaerdespadnt1

パソコンの棚卸しをしよう、ということで、今度はドスパラの「Erdes PAD NT1」を出してきた。前回起動しなかったような記憶があり、今回も、写真上のドッキングステーションに立てた状態では起動しなかった。ところが、ACアダプターを直結したら起動した。ドッキングステーションが壊れているのかもしれない。

ドッキングステーションには有線LAN端子があるし、USB端子も複数あって便利。本体にはUSB端子が一つしかない。内蔵の無線LANは以前から調子が悪い。

ということで、Logicoolのマウス「M557」(最新の購入記事はこちら)をBluetoothで接続し、USB端子にはバッファローの有線LANアダプター「LUA3-U2-AGT」(購入記事はこちら)を接続した。Windows Updateをかけているが、搭載しているCPU「AMD Z-01」が大変に非力なので、タスクマネージャーのCPU使用率グラフが上に貼り付いたまま、時間が経過していく。

ゆっくり待つしかない。

H2

Windows RTタブレットでBluetoothマウスを使う

20220210b_asustekvivotabrttf600t

予備機は多ければ多いほどよかろう、ということで、久々にASUSTeK VivoTab RT TF600(たぶん)を出してきてブートするかどうかを確かめた。ブートするし、電池残量も6割ほどあった。電源コードの被覆がやぶれており、いつまで使えるかわからないが、使えるだけは使おう。

先日Androidスマートフォン「arrows We」のために買ったBluetoothマウス「Logicool M557」(記事はこちら)を、VivoTabで使ってみた。問題なく動く。うちのWindows RTに入っているアプリケーションは、画面の作りが以前のWindowsアプリケーションとあまり変わらないものが多く、タッチで使うことにずっと困難を感じてきた。マウスがあると使いやすいのではないかと思ったら、その通りだった。

有線のUSBキーボードを接続したが、こちらは認識しなかった。VivoTab用のUSB変換コネクターが壊れているのではないかと思う。

使うアプリケーションソフトは「apps」フォルダーにショートカットを集めた。

20220210b_windowsrtapps

このタブレットの良い点は、Microsoft Office 2013が入っていることだ。機能は少ないし、メモリー2GBでCPUも非力なので動作は遅いが、それでも、Microsoftの純正品であることの意味は大きい。急ぎでOfficeが必要な時には、この機械を引っ張り出してくる価値はあるだろう。Officeは、もちろん、マウスがあると使いやすい。

このタブレットはなんとInternet Explorerしか使えない。外部とのデータのやり取りはどうしたものか、と考え、とりあえずOutlookで自分のメールを使えるようにした。そうしておけば、自分とも、他の人とも、最低限の通信は可能になる。

Windowsのファイル共有も、ある程度はできた。Windows 11搭載機に共有フォルダーを作り、VivoTabでアクセスできた。たが、VivoTab側で共有フォルダーを作ることはできないようだ。

昨日CドライブをふっとばしたWindows 11搭載機の環境整備をしなければならないが、予備機の環境整備もしなければ、と思う。どれが使える状態で、どれが使えない状態か、把握しておかねばならぬ。

H2

Cドライブを吹っ飛ばして冷や汗タラタラ

20220210a_windowssystemimage

昨日の朝、メインで使っているWindows 11パソコン(Core i7-9700)でWindows Updateが通らないことに気付いた。ネット情報を元にいろいろとやっていたが、直らない。Windows Updateサービスが起動しない。トロイの木馬的なものもいたようで、それも原因だったかもしれない。あれこれとやっているうちに起動しなくなり、顔面蒼白となった。

記憶域(ストレージスペース)にバックアップイメージがあるはずだ、と思ったが、そこからの修復はうまくいかなかった。イメージがWindows 10で、現在使っているOSがWindows 11であることが問題だったかもしれない。修復ディスクで起動する際も、Windows 11の修復ディスクでは起動するのに、Windows 10の修復ディスクでは起動せず、それはBIOS設定の問題かもしれないが、どうもわからない。

布団をたたんで場所を作り、Core i7-860の予備機を床にセットしてWindows Updateをかけ、バックアップイメージを作り、といった作業をした。それから、そのパソコンを使って、Windows 11のDVD(2層だと1枚に収まる)とUSBメモリーを作って、それらを使った再インストールを試みた。

これまたうまくいかない。作ったDVDが悪いのかと思ってUSBメモリーも作ったのだが、どちらでもインストールが進まない。ということは、ファイルをコピーする先のSSDに問題があるのかもしれない。BIOSのユーティリティ「Secure Erase」でSSDの中身を消したら、やっとインストールができ、起動した。Cドライブはすっからかんだが、記憶域は生きていてほっとした。

ここの時点でもう夕方。アプリケーションの入れ直しなどに相当な時間がかかるので、数日を無駄にした。

主要なデバイスドライバーとアプリケーションをインストールして、システムイメージのバックアップをした。上の写真の右側はそのディスクで、1枚だけ手元にあった、100GBのBD-Rを使った。記憶域にもイメージを保存した。

パソコンというのはWindowsでもMacでも、吹っ飛ぶものだなぁ、と思う。対策としては、予備機を用意する、データを複数の場所に保存する、しかないのだろうと思う。

今回はまいった。

H2

2021年12月 8日 (水)

PioneerのBDドライブをバージョンアップ

20211208a_bdupdate

メインで使っているWindowsパソコンにはBDドライブを入れてある。パイオニアのBDR-211Mだ。このごろは音楽CDの取り込みに使うくらいであったのだが、ふと思い立って、ファームウエアのバージョンアップを試みた。

「BDR-211XJ_XJB_FW153EU.EXE」というファイルをダウンロードして動かしたところ、上図のように「アップデートしますか?」というダイアログが現れた。「はい」を押してしばらく待つと、下の画面が出てきた。

20211208b_bdupdatedone

ファームウエアのチェックを思い立ったのは、BD-Rの4層ディスク(128GB)を使えるかどうか知りたくなったからだ。これまで試したことはないのだが、ファームウエアを上げたらできるのかも、という期待がなくもない。

ランサムウエアのニュースを聞いて、ファイルが暗号化されたら困るな、と思った。ハードディスク内の大事なデータを暗号化され、読めなくなったらかなり困る。対策としては、BDのようなオフラインメディアにバックアップを取ることが良いのではないかと考えた。

BD-Rで一番安いのは1層25GBで、より高いディスクとして、2層50GB、3層100GB、4層128GBがある。どれを使うか悩ましい。容量の大きいディスクを使えば枚数を抑えられるけれども、金がかかる。いくつかのフォルダーは25GBを超える大きさで、分割して焼くのが面倒なものもある。Hyper-Vの仮想ハードディスクファイルには、64.9GBなんてものもある。そうなると、25GBディスクで統一することは難しい。

手持ちの1層25GBディスクが何枚かあったので、それにバックアップを取りながら考えて、1層25GBの50枚パックと、3層100GBの5枚パックを注文した。なるべく安い25GBを使い、仕方のない場合に100GBを使おうかと思う。100GBで足りないことは、おそらくないと思うのだが、どんなもんだろうか。

H2

 

2021年10月29日 (金)

Windows 11に更新(その2)

メイン機として使っているCore i7-9700搭載パソコンをWindows 11に更新した。その顛末はこちら。オーディオインタフェースの話題が中心なので、シンセな日々に書きました。悪しからずご了承ください。

H2

«Windows 11に更新(その1)

「HandsOnIT」検索

最近のコメント

最近のトラックバック